お問い合わせ トップページへ戻る
ガラス販売,製作,加工,修理,大阪∥ライト照明www.raito-gurasu.com
取扱商品
私どもでは、さまざまなガラス製品を取り扱っております。
お気軽にご相談ください。
吹きガラス
原料を高温で溶かした後、竿に巻き上げ息を 吹き込みながら成形します。 その後、除冷して、口部と底部の仕上げをして 完成します。
こうしてできあがった製品は職人の修行と経験に より手仕事の良さや、温かさを実感できる製品 になります。
⇒ページTOPへ戻る
曲げ板ガラス
ガラスに曲面をつけるため、曲げたい形の型にガラスを 置き、650℃~700℃の高温で加熱し曲げ加工します。 その後、除冷して製品になります。
照明のセード、建築の壁面、写真立て、 車のサイドミラー、その他に使用されています。
⇒ページTOPへ戻る
各種板ガラス
一般的に、家庭やビル等で使われているガラス。
透明な板ガラス。型板ガラス。装飾ガラス。その他。


強化ガラス
普通の板ガラスに比べて約3倍の強度があります。 また万一割れた場合も破片は粒状になるために 大きな怪我から人体を守ります。
「ガラスを用いた開口部の安全設計指針」では、 この強化ガラスは割れても安全なガラスとして、 使用が推奨されています。


合わせガラス
合わせガラスとは2枚のガラスの間に強靭な中間膜を 挟んで接着させたガラスです。中間膜があることにより 貫通しにくくなります。中間膜の特定の機能を付与 できるので、安全性、遮音性、防犯性など様々な 機能に優れたガラスが作成できます。
⇒ページTOPへ戻る
耐熱ガラス及び理化学ガラス
耐熱ガラスは、高温または温度差に強いガラスです。 一般的には食器や鍋等に使われ、理化学等にも 広く使用されています。
⇒ページTOPへ戻る
ステンドグラス
色彩を施したガラスを種々に切り、鉛で結合して絵画や模様などを組み立て、窓や欄間などの装飾に多く用いられるものです。
⇒ページTOPへ戻る
フュージングガラス
フュージングとは、色とりどりのガラスを組み合わせて 高熱を加え、いったん溶かしたあと除冷して固める 加工方法です。
様々な色が溶け合い、独特の色合いをかもし出します。
⇒ページTOPへ戻る
取扱製品  ガラス製作及び加工  ガラス修理  技術紹介
ガラスに関する豆知識 会社概要  お問い合わせ