昭和8年: 片岡利英が片岡硝子研磨加工所設立
カットグラス(切子)の仕事を始める
昭和18年: 戦争にて一時休業
昭和22年: 営業再開 片岡硝子工業所とする
昭和48年: ライト照明設立 照明用ガラスの制作販売を始める
現在は照明用ガラスに関わらず、ガラス全般を取り扱っております。